ブログトップ

通関業 該非判定書 非該当証明書 発行 代行 ㈱スターエキスプレス ブログ 

starnoriko.exblog.jp

通関業者 該非判定書 非該当証明書 発行 代行 弊社ホームページ http://www.star-express.co.jp

タグ:公共事業 ( 2 ) タグの人気記事

輸出前に家具を修理しました。
気持ち良い状態で送りたいし、受け取りたいものです。

a0239062_15542768.jpg
a0239062_1602660.gif

[PR]
by star-noriko1300 | 2016-01-07 16:00 | リサイクル事業
被災地では半分の人が職を失い失業者は12万人と報道されてます。
失業手当も切れはじめています。
税金は被災地で仕事を作ることで、雇用も生まれ復興もすすむのではないでしょうか。

ではどうやって仕事をつくればいいか?
個人的に考えてみたので一つの提案としてご覧ください。

1.処理すべきがれきを燃料にした温泉施設を作る
  ★地域住民を雇い入れて施設の建設を行う。→雇用が生まれる
  ★(がれきといってもいろいろありますが、木材のような燃えるものを使うことで
   燃料の確保にもつながるし、合理的)
  ★疲れた体をいやすことで、心身ともにリフレッシュ効果が期待できる
  
2.企業を誘致する
  ★工場などを誘致して(税制面での優遇をして企業が来やすくする)雇用を生み出す
  ★この建設にかかる費用は公共事業として国が負担する

3.あくまでもその土地の人が動きださなければ何も始まらないという実態について見直す
  ★政府が信用されるための情報をきちんと公開し、管理する制度にすることが必要。
  ★各大学の教授など、立て直しの代表が決まっているなら、名前を公開し、ニュースで報道し、
   それぞれの責任と誇りを持って取り組んでほしい。
  
4.海外のアーティストによびかけ、お金を落とすだけでなく、各種事業を直接的に受注できる体制を整える
  ★今後必要とされる事業、それにかかる金額をあらかじめ算出しておくことで、
   誰の寄付分でこの仕事がなされたということを公開するようにすると実感がわくし、寄付した人にとっても
   イメージアップで良いと思う。
  ★今のままでは一向にニーズに見合った供給が行きとどかないためアーティストさんには直接的に
   動ける方がいればいいのになあ、と思う。

5.心のケアの問題
  ★心がすさんでいるときに無理に動かすのはNG.
  ★きれいな言葉を聞く場を作る
  ★きれいな音楽を聴ける環境を整える
  ★それに伴う費用は国とボランティアによって支えるように制度を整える

以上、思いつくままに書き連ねましたが、何を大切にすべきか、
どんな行動をすることが最良なのか、どんな人がどんなふうにこの修羅場を切り抜けるのか
真剣にみんなで良い方向に動かしたいですね。
[PR]
by star-noriko1300 | 2012-03-14 14:59 | 東日本大震災